スパーリングベーシッククラス

スパーリングベーシッククラス

スパーリングが恐いと思うのは当たり前のことです。
ただ、その先入観が恐怖を煽り難しいものだと思い込んでしまいます。

安全な正しいディフェンスを基礎から学ぶことで、スパーリングはゲーム感覚で楽しい実践練習である事を知ってもらいたく、このクラスを作ることにしました。

対面シャドー

相手と向き合い、お互いが蹴っても当たらない距離で、相手と戦っているイメージをしながらのシャドー

防具を着ける

パンチンググローブとレガースガードを着ける

打つ方は、自分のパンチをコントロールして寸止めで当てない練習。
打たれる方は、相手のパンチをよく見て目を慣らす練習

あえて薄いグローブをつけることで、「絶対に当ててはいけない」という意識を持たせるため、むしろ安全になります。

注意点)当ててはならないけれど、当たらないように届かない攻撃を出すことは技術として意味をなさないため、必ず当たる軌道で打ってギリギリで止めること。

ポイント)このトレーニングで相手は自分の顔に当てて来ないと相手を信頼することが大切です。

パンチのディフェンス

ムエタイ式の腕で受けるディフェンスを基本としています。
脳に衝撃がこないディフェンスから習い、恐怖心を持たせないようにします。

打つ方は顔の前で止めてくれるので、ちゃんと受けられなくても安全です。

キックのディフェンス

キックはレガースガードを着けているので軽く当てて練習をします。

パンチとキックを合わせたコンビネーションのディフェンス

パンチやキックを受けた後の返しやカウンターやフェイントなどの応用練習

ライトスパーリング

パンチは寸止め、キックは軽く当てながら、お互いでゲーム感覚で戦います。

挨拶

最後は戦い終わった仲間たちとノーサイドの挨拶。

FAITH Address

東京都中央区
日本橋人形町1-2-3

電話をかける